和食の調理師を目指している生徒のために、すし職人の方が実習を受け入れてくださいました。その実習では包丁の使い方から魚の捌きや出汁巻玉子などの下準備などを親切丁寧に教えていただき、接客も行いました。昨年度の職場実習ではすしを握って自分たちで食すなど、とても楽しい時間でした。

DSCN0794

DSCN0800

DSCN0861

DSCN0878